コリンソン・グループ、FitTechのリーディングカンパニーであるWithU Globalとの新たなグローバルJVを発表

Marketing Team
マーケティング・チーム
08 May 2024

JVリーダーシップ・チーム(左から右に):トッド・ハンドコック(コリンソン・インターナショナル、グローバルCCO兼アジア太平洋地域プレジデント)、ジョン・ホームズ(コリンソン・グループCFO)、スティーブ・クラーク(WithU Global共同創設者兼CEO)、ケイリー・スコット(WithU Global共同創設者兼CMO)、エドワード・ヒューエット(WithU Global共同創設者、JV、CEO)、ティム・ベンジャミン(WithU Global共同創設者兼CPO)、デイビッド・エバンス(コリンソン・インベストメンツ・リミテッドCEO)

コリンソン・グループは本日、FitTechディスラプターのリーディングカンパニーであるWithU Globalとの新たなグローバル・ジョイント・ベンチャー(JV)を発表しました。

この契約のもと、コリンソン・グループのベンチャー・キャピタル部門であるコリンソン・インベストメンツ・リミテッドとWithU Globalは、業界初のエンド・ツー・エンドのデジタル・トラベル・ウェルネス提案を作成するために協力し、2024年後半にローンチする予定です。

この革新的なウェルネス提案は、旅行のあらゆる段階で顧客のウェルネスを向上するように設計された、旅行に特化したインテリジェントな健康とウェルビーイングの推奨事項を提供します。

どのような既存のプラットフォームにも完全に統合できるこの最先端の製品により、パートナーは世界中のどこにいても、パートナー自身の技術エコシステム内で直接、エンド・ツー・エンドで最適化されたウェルネス体験を顧客に提供できるようになります。

この提携により、コリンソン・グループは、ウェルネス分野に参入し、空港や旅行を充実させる製品、プライオリティ・パス、ラウンジキー、さらにロイヤルティ、顧客エンゲージメント、保険、プロテクションといった既存の旅行関連オファーを拡張することになります。

コリンソン・インベストメンツ・リミテッドCEOのデイビッド・エバンスは、次のようにコメントしています。

 

「コリンソンでは、旅行業界の進化につながるイノベーションの推進に非常に情熱を注いでいます。このパートナーシップにより、旅行者のウェルネスに投資することで、当社は旅行者のために特別な体験を創造する新たな境地を切り開くことができます。パートナーと消費者が同様により健康的で安心して旅行するために必要なツールを提供します」

WithU Global共同創設者兼CEOのスティーブ・クラークは、次のようにコメントしています。「WithU Globalは、フィットネス業界を破壊するために設立されました。最終的な目標は、人々がより健康的な生活を送れるようにすることです。旅行業界においてウェルネスを一新することは至難の業ですが、当社はコリンソンのチームと協力して、全力で取り組んでいます。当社の先進的なFitTechの能力と、旅行業界におけるコリンソンの数十年におよぶ知識により、今年後半における当社初の旅行提案のローンチが、最終的にすべての人にとって著しくより健康的な旅行体験につながる最初の一歩になると確信しています」

WithU Global共同創設者でJVのCEOのエドワード・ヒューエットは、次のようにコメントしています。「このジョイント・ベンチャーの設立は、旅行業界におけるウェルネスのとてつもなく大きな可能性と、完全にパーソナライズされたウェルネス体験がほしいというブランドからの需要を反映したものです。いずれ製品に関するより多くの情報を共有し、2024年後半までに市場にローンチすることを楽しみにしています」

によって書かれる
によって書かれる
マーケティング・チーム

関連するインサイト すべて見る